今すぐ体験する!

想像から現実へ

XYZmakerは3Dモデリング、3Dプリントの初心者の方々向けに開発された3Dモデリングソフトウェアです。モデルライブラリとさまざまなツールを備え、さまざまな形状や物体の3Dデータを簡単に作成できます。

XYZmakerは初心者向けながらハイレベルユーザーにも3Dモデリングを楽しんでいただくため、随時、新機能の追加や機能向上を行っています。

もっと知りたい

数千にもおよぶ無料の3Dデータ

XYZギャラリーでは、数千もの3Dモデルデータを無料でご利用いただけます。3Dモデルのデザインがかつてないほどに簡単になりました。事務用機器からコンピューター周辺機器まで、ここでほとんど何でも見つかります。

XYZギャラリーは誰でも自由にご利用いただけます。自分の3DモデルデータをXYZギャラリーで保存、公開することもできます。

メンバー登録すれば無料でダウンロード

XYZprintingのメンバーアカウントでサインインするか、新規に登録し、XYZmakerを無料でお試しください。待つ必要はありません!

今すぐダウンロードしてください

XYZプリンティングジャパンの3Dプリンターとセットで使える

XYZmakerは、STL/AMF/OBJ/PLY形式で3Dデータファイルを保存できます。ダヴィンチ Jr.、ダヴィンチ、ダヴィンチ Pro、ノーベルといった弊社製3Dプリンターなどで3Dプリントでき、あなたのデザインが現実になります。

XYZmakerを使えば、直接3Dデータを3Dプリンターで印刷することができます。

以前のファイル変換作業の手間を省け、より迅速に印刷できるようになりました。

(現在、ダヴィンチ Jr. 1.0 /ダヴィンチJr. 1.0w のみ、直接プリントに対応しています)

Mac オペレーティング·システム:

OS X 10.10 Yosemite

OS X 10.11 El Capitan

ハードウェアの最小要件:

- 4GB以上のメモリ

- 1GB以上のディスク領域がインストール時に必要

- 操作するために40GBの余分なストレージが必要

ソフトウェアの最小要件:

無し

Linux オペレーティング·システム:

Linux Ubuntu 14.04 or 16.04 (amd64, 64bits)

ハードウェアの最小要件:

- RAM: 4GB

- 1GB以上のディスク領域がインストール時に必要

- 操作するために20GBの余分なストレージが必要

ソフトウェアの最小要件:

- OpenGL 2.1以降のバージョン (ディスプレイカードのメーカーが提供)

Windows オペレーティング·システム:

ハードウェアの最小要件

- インテル Core i3プロセッサーまたは同程度のCPU (1.5GHz以上) (インテル Core i5プロセッサー以上が推奨です)

- 4GB以上のメモリ

- 1GB以上のディスク領域がインストール時に必要

ソフトウェアの最小要件

- Windows 7,8,10

- OpenGL 2.1以降のバージョン (ディスプレイカードのメーカーが提供)

- .NET Framework 4.0以降